よさカード

「聴く」において大切なこと<動画紹介>

よさがみえるラボが提供するコンテンツでは、
「よさカード」を使って対話する場面を多く持っています。

安心して話せる場、対話できる場づくりに
「よさカード」はとても使いやすいツールとなっていて、
そのような場では、それぞれの”よさ”が浮かび上がり、
さらには”よさ”を活かす方法を知ることができるのです。

 

さて、この「対話」ですが、
私は
共通のテーマに対して、2人以上で話し受けとめ合うこと
だと考えています。

自分の考えていることや感じていることを伝える。
相手の考えていることや感じていることについて受けとめる。
参加している全員でそれを行うことだと考えています。

その結果、次のようなことが期待できます。

  • お互いの価値観を知ることができる
  • 自身の考えを整理することができる

 

この「対話」。
「話す」ということも大切ですが、それ以上に大切だと考えているのが
『受けとめあうこと』です。

つまり「相手の話を”聴く”」ことです。

  • 「聴く」とはどういうことなのか
  • 何を大切にしたらいいのか

といったことについて、よさがみえるラボのYouTubeチャンネル
「よさよさチャンネル」で動画をアップしたので
ぜひご覧ください。

 

井上
井上
まずは、よさカードを使って「聴く」をテーマに
よさがみえるラボの2人で話してみました。

 

 

井上
井上
こちらは、「聴く」において私たちが大切だと感じていることについてのお話です。

 

 

動画内で使用している「よさカード」は、こちらで紹介しています。

【チームのよさがみえるカード】9月20日 販売スタートしました! よさがみえるラボが、チームで使うことを想定して作った「チーム向け」のよさカード。 「チームのよさがみえるカード」。 9月20日よ...

その場にいる人の考えや気持ちを「その人が話すこと」によって知り、雰囲気を掴むことが自然とできる場。
「よさ」が自然と溢れだ出す場。
それは、よさカードを使うことで創り出すことができます。

その人となりが自然とわかることができるといい。
そんな場で「よさカード」
使ってみませんか?

 

購入はこちら

ABOUT ME
井上いほこ
よさラボの副代表です。チームで心地よく活動することに高校生の頃から憧れていました。それを体現していけることを日々楽しんでいます。 「想い」を言葉にすることや、よさラボを全体的に見ることを担っています。
「ここに居られて良かった」と思えるチームになる
  • チームの心理的安全性を高めたい
  • 安心して意見を言い合えるチームにしたい
  • メンバーの強みが活かされるチームにしたい
  • 「このチームにいられてよかった!」と思える場をつくりたい
  • 「ここで力を発揮したい!」と皆が積極的に思えるチームにしたい

そんなあなたや、あなたのチームにオススメなのが「チームのよさがみえる会議」です。あなたの会社にファシリテーターがお伺いして心理的安全性の高い場作りのお手伝いをします。お気軽にお問い合わせください。

まずはちょっと体験してみたい、という方にはこちらの「チームのよさがみえるセミナー」がおすすめです。直近の開催日程はこちらから。