セミナー

誰でも築くことができる心理的安全性! ~セミナーレポート~

こんにちは、高井ちずこ(チィ)です。

9月7日に、STEP1「チームのよさがみえるセミナー」とSTEP2「チームのよさがみえるカード マスター講座」をワンデー特別開催いたしました!

高井
高井
この記事で簡単にレポートします♪

チームのよさがみえるセミナー

この日の受講者さまは、大阪・神奈川と遠方からのご参加!遠方からお越しいただく方には、STEP1・2を同じ日に受講できるというのはメリットが大きいかもしれませんね。

午前中は、「チームのよさがみえるセミナー」。
「よさ会議」「よさカード」を体験しながら、心理的安全性を知識・体感の両面から知る時間です。

午前中を振り返って、受講された方からこんなお声をいただきました。
「この時間・この場で、身構えずに自分の想いを話していたことに気づいた」
「自然に、仕事で今大事にしていることを感じて表現することができて、よさカードの良さをひしひしと感じた!」
そんな体験をしていただけたことがとても嬉しいです。

「お互いの価値観がわかる」「受けとめる体験」「メンバーが同じぐらいの時間話すことができる」、「それを楽しみながらできる」などのポイントをセミナーを通して言葉として聞けたことが良かった、というお声もありました。
これまでもよさカードを引いたことはあった方なのですが、その体感をベースに「それが何なのか」を認識することで、理解が深まったり、整理できたりしますね。

「チームのよさがみえるカード」マスター講座

午後からは、よさカードを使ってチームの心理的安全性を高めていく方法を習得!
自分のチームで「よさ会議」を実施する方法・マインドを掴んでいただきました。

後半には、実際に自分が属しているチームやコミュニティにおいて、「こんなシーンでよさ会議をやってみたい!」という状況を思い浮かべて、実践練習をしていただきました。

よさカードには、文字や写真などが書かれたメインカードとは別に、「テーマカード」というものがあります。メインカードを引くときの「テーマ」や質問など、よさ会議を進めるための重要なツールです。

これを使って、30分(例)のよさ会議の組み立てを考える…ということも行いました。

実際に構成を考えてみて、場のファシリテーションをしてみて、初めて掴めるちょっとした空気感の違いがあるものです。

受講者さまのご感想

1日の最後に、受講者の方からいただいたご感想です

  • 心理的安全性をつくることは、自分が相手に弱みをさらけ出すことから始まるのかと思っていたけれど、そうでなくても、楽しみながらこの空気感を体験できるのがすごいと思いました。誰でも築くことができる「心理的安全性」なんだ!と信じている自分がいます!
  • シミュレーションはとてもありがたかったです。「体感」することが私にとって一番理解することにつながるなぁと思いました。
  • 自分自身の状態・感覚を味わいつくそう、と思った時間でもありました。もっと面白がっていいんだな、と思いました。
高井
高井
楽しみながら、誰でも心理的安全性を築くことができる。その感覚を得ていただけて本当に良かった!

受講者の皆さんが、ご自分のチームに戻ってどんどんよさ会議を実践していただけたら、嬉しい限りです!!

 

ABOUT ME
高井ちずこ
高井ちずこ
よさラボの代表をしています。得意なことは場づくり、初動の推進力、カタチにすること。これらを活かし、よさラボでは主にファシリテーション、コンテンツづくり、突っ走り役を担っています!
「ここに居られて良かった」と思えるチームになる
  • チームの心理的安全性を高めたい
  • 安心して意見を言い合えるチームにしたい
  • メンバーの強みが活かされるチームにしたい
  • 「このチームにいられてよかった!」と思える場をつくりたい
  • 「ここで力を発揮したい!」と皆が積極的に思えるチームにしたい

そんなあなたや、あなたのチームにオススメなのが「チームのよさがみえる会議」です。あなたの会社にファシリテーターがお伺いして心理的安全性の高い場作りのお手伝いをします。お気軽にお問い合わせください。

まずはちょっと体験してみたい、という方にはこちらの「チームのよさがみえるセミナー」がおすすめです。直近の開催日程はこちらから。